ホーム   >   海外不動産開発・投資
海外不動産開発・投資

拡大と多様化するアジアにおける不動産事業の適切な事業機会の追求。

拡大と多様化するアジアにおける
不動産事業の適切な事業機会の追求。

海外への関心が薄かった日本の不動産関連企業も東南アジアへの進出を積極化している。今、東南アジア各国では、不動産保有への外国資本規制や現地政府対応などの事業障壁が多く、現地パートナーを必要とする主因となっている。これらに適切に対処できれば、さらなる事業機会が期待できる。弊社は、アジア圏におけるの開発案件に対するコンサルティング事業を展開。
日本国内の不動産開発で蓄積したノウハウをアジア事業に活用。 住宅開発が中心の東南アジアでは、オフィス商業複合ビルなどの大型開発のノウハウが十分に蓄積されていないのが実情。今後も日本企業の貢献余地は大きく、現地地方政府などからの日本企業への期待も高まっている。同様に、高架式LRTシステムや、発電など、大規模なインフラ建設に伴う不動産開発に日本企業が関与する機会も多い。この場合、不動産会社は設備メーカーやシステムメーカー等と共に日本企業共同プロジェクトとして参画する。中国と同様、東南アジアでもスマートシティ建設などが増加している。このような中、弊社では、現地パートナーとして事業機会を創出しアジアにおける事業展開の可能性を広げます。

海外不動産開発・投資

事業内容|CONTENTS

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

受付時間:平日10時~18時
ご相談・ご要望、なんでもお問い合わせください。

受付時間:平日10時~18時
ご相談・ご要望、なんでもお問い合わせください。

NEWS