ホーム   >   南アジアについて
南アジアについて

アジアは一つとの願いを込め、平和な各国を思い…。

アジアは一つとの願いを込め、
平和な各国を思い…。

 18世紀の世界資産の50%以上がアジアにあったといわれています。20世紀においては、欧米諸国が世界を席巻してきたといわれています。現在の世界の一流国として欧米と対峙しているのは日本です。日本は国民の勤勉さ高い知識、技術力、新しいものを作り出す知恵と努力などを使って工夫して遜色ない戦いをしてきました。そして21世紀、世界が空前の不況を強いられる中で、多くのアジアの国々が経済成長を受けて興隆してきています。

 しかしながら、その中で様々な要因のためにまだ貧困国の位置に甘んじている国も残っています。成熟国、新興国、貧困国が混在しているのがアジアの現状です。こういった時期こそ日本の果たすべき役割は大きいと考えます。アジアは一つです。その中の一員として日本が存在しています。

 優れた日本の文化、教育、医療の技術を生かし、アジアの国々において現地の人たちと協力し合い、豊かで幸せな国になることを目標に発起致しました。
また、現地政府との確かなコミュニケーションを図り、経済発展の一翼を担っていく所存です。

事業内容|CONTENTS

お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

受付時間:平日10時~18時
ご相談・ご要望、なんでもお問い合わせください。

受付時間:平日10時~18時
ご相談・ご要望、なんでもお問い合わせください。

NEWS